ウッディの2018年を振り返る

どうもウッディ(@woody5363)です。

 

2018年も残すところ約10日になりました。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今日はクリスマスということもあり、我が家もクリスマスパーティーの予定です。

 

今年6月頃よりこのブログを立ち上げ早半年。

 

既婚者であるウッディが

なぜ出会い系サイトを始め、

どのように出会い系サイトを利用し、

実際どのような女性と出会っているのかを記事としてきました。

 

半年のウッディを振り返りまとめてみたいと思います。

 

データで見るウッディの2018年

出会ってきた女性達

半年でウッディがどれくらいの女性と出会ってきたのか、数字に表して見るとその状況が可視化できると思います。

当ブログを立ち上げ、何気なしに残っていたデータから投稿した記事もございました。

実際このブログを立ち上げてから出会って実際にセックスに至った女性(記事数)をカウントしてみます。

 

その数

 

19名!

 

各月にまとめてみます

6月:2記事

7月:5記事

8月:3記事

9月:1記事

10月:4記事

11月:3記事

12月:1記事

 

ひと月に3回程度セックスを行なっている計算になります。

バックグラウンドも整理しておきましょう。

 

 

上記ブログより引用

”ログイン会員数別で見ると上位の5県は東京11,330人、大阪6,160人、愛知4,534人、神奈川4,054人、福岡3,471人。下位の5県は島根268人、和歌山305人、福井323人、高知328人、鳥取338人となった。

 

ハッピーメールのログイン会員数を集計された優良サイトより、データを拝借します。

ウッディの活動している地域は、身バレ防止のため特定はしませんが下位5位にランクインするいわば出会い系過疎地です。

 

これらの地域で検索をかけていただくとお分かりいただけますが、

女性の投稿数が都市部と比較し圧倒的に少ないです。

出会いにつながるためには圧倒的不利な地域です。

 

さらに、

ウッディは既婚者でもあり、勤勉な会社員でもあります。

週休二日の休み

家族時間ももうけながら月1〜2回ある昼間のみの1人の時間で出会い系活動+このブログを運営しております。

 

結論を言いますと、

 

月1〜2回の昼間の活動のみで、出会い系には不利な地域で、ひと月に3人程度の女性とセックスできるわけです。

 

どうですか?

既婚者のあなたもちょっとした空き時間で出会い系サイトを利用してみませんか?

このブログの攻略法の記事を参考に利用して見ると、案外ステキな女性とつながる可能性大ですよ。

 

また独身の方は、既婚者目線でいうと時間的アドバンテージがあります。

ウッディは自宅で出会い系サイトをほとんど開きません。

家庭のことを考えると、ゴールデンタイムである夕方〜夜中に女性とあまりやり取りできません。

この時間に女性とやり取りできたらどれだけステキな出会いにつながるかと日々思っています。

独身男性こそ、自分の時間が十二分にある今だからこそ出会い系サイトを利用すれば無双状態になれると思います。

 

金銭面を振り返る

半年で19名の女性と出会ってきたのですが、

実際にどれくらいの費用がかかったのか振り返ってみます。

 

出会い系サイト利用料

基本的にはメッセージのやり取りでポイントを消費します。だいたい1通の送信に50円程度を要します。

1名の女性と出会うのに約500〜1000円程度を要しています。

場合によっては2000円程度かかる場合もありますが、1000円程度が平均と思われます。

 

ホテル代

自宅や屋外(青姦)は基本的に行いません。

自宅はリスクを考慮するともちろんのこと、車内や屋外に比べホテルはリスク面を考慮するとお互いの同意があったとの証明になるからです。

なので保険の意味も含めてホテルでの出会いを徹底しています。

そのため1回の出会いあたり3000〜4000円のホテル代がかかります。

 

集合場所までの交通費

ウッディの活動している地域は基本的に車移動が主流です。

ガソリン代なのですが、ウッディの車は燃費が悪く約500円程度がかかっていると思います。

 

半年間での出会い系サイトに関わる出費合計

上記を計算すると

サイト利用料:1000円×19名=19,000円

ホテル代:4000円×19名=76,000円

ガソリン代:500円×19名=9,500円

合計:¥104,500円

 

恐ろしい額を半年で浪費していますね…w

人間の性欲の恐ろしさをわが身で感じています。

もちろん出会う人数が増えれば、出費も増えるわけですが。

 

この金額を考察してみる

多額の費用を費やしていますが、この金額をもう少し噛み砕いてみましょう。

¥104,500円÷19名=5,500円/人

つまり、一人当たりに5,500円で素人女性とセックスができるわけです。

 

本番を考慮すると、時間制限のあるソープへ行くと4〜5倍の20,000〜25,000円/人が必要になります。

約1/4〜1/5の費用で素人女性と時間を気にせずセックスができます。

 

そう考えるとコストパフォーマンスは抜群です。

 

実際に出会った女性を振り返る

6月

 

7月

 

8月

 

9月

 

10月

 

11月

 

12月

 

2018年を振り返る

我ながらステキな女性と出会えてきたと思います。

来年もステキな出会いに期待し、引き続き出会い系活動、ブログ運営を行なっていこうと思います。

引き続き皆様のステキな出会いをお祈りしています。来年も皆様の出会い系活動がステキな1年でありますように。

ということで今からアポが取れた女性と会って来ますw

 

この記事を読んで、こんな出会いがしたいと思った既婚者が読むべき記事はこちら

注意パートナーとの性生活で満足している、風俗での性処理で事足りている方は開かないように!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事