【大阪遠征第4弾】うたた寝から夜中に目覚めたwoody、アロマエステで普通に楽しんだことから出会い系について考察する

どうもウッディ(@woody5363)です。

 

大阪遠征日記四部作の最終章、第4弾です。

  1. 女子大生と即
  2. 20代後半女子のアポを寝過ごす → オナクラ嬢と本番
  3. 業者に引っかかり撤退 → 遠方からのステキ人妻さんと食事
  4. エステ嬢にマッサージ&手コキ(普通に風俗)、普通の風俗から学ぶこと

 

1弾~第3弾の記事はこちら

 

今回はあくまで遠征日記、女性との絡みはありません。

 

ですが大阪遠征と通じてをウッディが改めて感じたことを記事にします。

特に拝読いただきたい方

・風俗に通うことで聖欲を発散している男性

・素人女性と出会いたい男性

・出会い系サイトを利用したことがない男性

 

pcmax↓で繋がった東京から出張に来ているアラサー女子と楽しくワイワイ飲みに行き、健全に解散したウッディ。

PCMAX
都会での使用に爆発的な出合い率で定評のあるサイト
創設15年以上の健全な運営実績で参加会員数1,000万人を超える国内最大級の優良出会い系マッチングサイト
・アクティブユーザーが多い
・1日のカキコミは全国で1万5千件
・サクラの排除には徹底されている

 

宿に帰りホッと一息つきながら時刻は0時。

 

ベッドで横になっているといつのまにか眠りに落ちていました。

 

うたた寝から覚めたウッディは元気になりました。

 

ハッと気がつくと時刻は2時。

 

2時間ばかし眠りに落ちていたらしい。

 

掲示板の投稿はほぼ業者と思われる投稿しかなく、ウッディの投稿にもレスポンスなし。

 

一連のサイトを確認した後、ふいにヤツがやってきました。

 

夜中に急に襲ってくる。

足音も立てずにやってくる。

身体の奥底からやってくる。

 

 

そう、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

性欲が。

 

 

 

 

 

夜中の2時から出会い系で募集をかけても無理だと踏んだウッディ。

 

ここは1日目にいい思いをした風俗をご利用致します。

 

2時から風俗を利用すると大していいことないのは分かっています。

 

ですがヤツがやってきてるのです。

 

性欲が。

 

まぁサクッと抜いてもらいつつ、値段も手頃、あわよくばなんて考えて

 

人生初のエステ的なやつを頼んでみました。

 

身体のマッサージから最後は手で抜いてもらうやつです。

 

ということでウッディは夜中に目を覚まし、梅田をふらふらと歩きながら風俗へ向かうのでした。


バイアグラカテゴリー 728 x 90

エステ嬢との出会い

指定された場所へお金を握りしめて向かいます。

 

夜中3時、現れたのは、

 

小柄で細身の女性

夜中でも明るく愛嬌がある

中島美嘉似の嬢

 

細身で顔立ちがくっきり。

 

 

本日最後の客な上、ここ連日時間外勤務から疲労がたまっているとぼやいていました。

 

そんで結構ベテランな方?冬ごろからこのお店で働いているそうです。

 

ウッディはここで悟りました。

ウッディ
こりゃセックスなんて無理だな

懺悔します。またまた浅はかにセックスに持ち込もうとしていました。

 

しかし、何人ものマッサージを毎日遅くまで行い、何人もの男性のフェルナンデスを毎日しごいているわけです。

 

中島美嘉似のエステ嬢から見れば、ウッディは単なる本日最後の客でしかないわけです。

 

風俗嬢とやるために金銭のやり取りや高級なお土産を持って行ったりする方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

ウッディは男として女性を魅了してセックスをしたいのです。

 

今日最後の客としてしか見られていないことを悟った瞬間セックスを諦め、マッサージを堪能した後さっさとローション手コキで抜いてもらいました。

※風俗レポート日記ではないため、内容は割愛します。

 

満足度は低いにしても抜けてスッキリはしました。

 

トークは上手な美嘉さん。

 

お話は4時前とは思えないテンションでお話しをしていました。

 

多分ガテン系のおじさんとか好みそうな女性でした。そういう方が常連としてついているんだと思います。

 

シャワーでさっさとローションを落としてホテルから出て解散です。

深夜2時から動き出し風俗(エステ)へ行ったことから学ぶ

大阪遠征最後は普通に風俗で抜くという事で終わりました。

 

大阪遠征の一連の流れと、この風俗から学ぶことは何でしょう。

風俗はあくまでも仕事、予算がかかり内容も業務的

風俗は誰でもおおむね一律に性的なサービスを受けられるわけですよ。

 

めちゃくちゃ男前で女性を魅了する男でさえ、

 

不潔でデブでタバコ吸っててコミュニケーション能力が皆無でダサすぎる男でさえ、

 

皆、おおむね一律のサービスです。

 

風俗嬢は男性を客として見ています。ベテランになればなるほど。

 

風俗の職種にもよりますが、決まったお値段をお支払いしサービスを買うわけです。

 

お客様に対してサービスを提供しているわけです。

 

逆に言えば、風俗嬢はあなたを男ではなく、客としか見ていないわけです。

 

だからウッディは風俗慣れしていない新人オナクラ嬢を狙います。

 

風俗慣れしていない新人オナクラ嬢は素人女性みたいなもんなんですね。

 

男力で魅了すれば、客から男へ視点が変わるのです。

 

基本的に風俗は無理ゲーなんですよね。

ウッディ的には、

ウッディ
正直エステでマッサージなんて普段からコンディション整えてるし、
運動してるから凝るとかない。
マッサージなんていりません。
むしろ、マッサージがいるようになってしまうのが問題。
アライメント不良だったり、
間違ったトレーニングしてたり、
凝るような仕事を自ら選び体力を浪費しているわけ。

 

そもそもエステなんて必要ないんですw

 

そして風俗はいくら努力をして男磨きをしても、思考もせずだらけた男性でも同等のサービスなのです。

 

だからウッディは出会い系へ移行したんですよね。

風俗と比較した出会い系サイトのメリット、デメリット

圧倒的に素人女子が多い

何と言っても出会い系をうまく利用して出会えた女性は皆素人です。

 

そして、皆様が思っている以上にどこにでもいる普通の女性なんです。

 

ですが蓋を開けてみると、皆本当にセックスが好きな女性です。

ウッディが出会った厳選女子

 

風俗に比べて圧倒的にコスパが良い

風俗は安くても2万円前後の費用がかかり、本番はナシです。

 

出会い系を利用する場合は、やりとりで500〜1,000円程度(浮動的)、ホテル代くらいなもので、

費用がかかっても1万円でお釣りがきます。

 

その上時間制限がなくセックスも2発3発と可能です。

 

ある程度の身だしなみとコミュニケーション力が試される

出会い系で繋がる女性は風俗嬢ではありません。

 

普通の女子です。

 

お客として対応するのではなく、多数の男性からアプローチを受ける一人の女性なのです。

 

きもい、やばい、合わないと思われたら即刻返信がなくなります。

 

なのである程度の攻略法が必要なのですが、自分流の攻略法を作ってしまえば、

 

ウッディのように既婚者でさえ、新規女性と月2人のペースで、年間20人超えの女性とセックスできるようになります。

ちなみにwoody流ネトなん攻略法は下記を参照

 

ちゃんと自己管理(家庭、仕事、自分の体調や体型)を行い、

自己研鑽を繰り返し、

出会い系で素人女性を魅了する。

これが一番楽しく満足度が高いということです。

 

一朝一夕で成果が出るものではありませんが、

 

一度結果が出ればそれを繰り返すだけなのです。

 

二万円を握りしめて仕事観抜群な風俗で浪費しているあっち側から、

 

自分を磨いて、女性を魅了して、素人女性と数千円でセックスをする。

 

こっち側へきませんか?

 

すぐに同じことができなくても、一歩踏み出さなければ始まらないな。

 

それだけですね。

 

まだまだ夏のボーナスタイムは終わってないです。

 

woody流ネトナン術やテンプレを参考に出会い系やってみてはどうですか?

 

チャンスですよ。

 

この記事を読んで、こんな出会いがしたいと思った既婚者が読むべき記事はこちら

注意パートナーとの性生活で満足している、風俗での性処理で事足りている方は開かないように!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事