「0 to 1」、ウッディがSEXという結果へどのように至っているかその道筋について解説

どうもウッディ(@woody5363)です。

 

大反響だったウッディからの企画、期間限定で再始動します。

 

  • 今まで異性になんてモテたことがない。
  • Twitterでオフパコ募集したけど全然出来やしない。
  • ダメ元で出会い系をやってみたが、ポイントの浪費だけでちっともセックスなんてできない。

 

そんな方もいらっしゃると思います。

 

実際ウッディもそうでした。

 

若かれし頃、ウッディは非モテ代表でした。スクールカーストでいう「中の中の人」いじられるでもなく存在を忘れられる記憶にないやつでした。ウッディは一人の女性に恋をして、学生ながら1万円札を手に握り、セックスしたいとデートに誘っていました。約半年で付き合い、都合の良い男性としてキープされフラれました。ごく当たり前にいる非モテ学生でした。風俗にお金も費やしました。それでも素人女性を求めて割り切りをして、お化けみたいなおばさんにお金と精子を吸い取られました。そんな経験を経て現在、普通に結婚し家庭を持っています。

 

そんなウッディですが、今では家庭を大事にしつつ、月に3〜4人の新規女性と大人の関係を成し得ています。

 

以前Twitterのアンケートを行い最も多かった回答は、出会い系初心者に特化した情報を求めている方が多いということがわかりました。

そこで今回、この記事を読むことで出会い系で成果が出なかった諸君が最も欲しがる「SEX」という結果への第1歩、「0を1にする」につながる企画を記事にて始動します。

 

結論的に言えば、誰でも一人の女性にフルコミットし結果振られる生活から、数々の経験を経て新規女性と沢山のセックスをする生活にシフトできます。

 

ウッディ
元非モテ男子のウッディも最初はそうでしたから

そんな経験をしたいけど無理だと思っているあなた、

女性との経験が少なく割り切りを考えているあなた、

既婚者だからと諦めているあなた、

 

成功体験のないあなたが悪いんじゃないんです。

行動していないことが問題なのです。

やってみようか悩んでいることは、やっていないと一緒です。だってやっていないのですから。

悩んでいる暇があったら行動しようと言いますが、まさしくそうです。

悩んでいる暇があったら、出会い系サイトに登録するなり、自分を磨くなり小さなことを一つ行動してみればいいです。

 

一歩行動すれば、成功にせよ失敗にせよ「経験」を得ることができます。

この「経験」を携えてもう一歩行動すれば、またさらにレベルの高い「経験」を得ることができます。

これを繰り返すと得られること、

「ちゃんと成長に向かって進んでいるんだな」という感覚です。

人間は自分が成長して前進していると感じる時、モチベーションを高く維持でき能動的になれるのです。

 

もう一度言います。

成功体験のないあなたが悪いんじゃないです。

行動を起こしていないあなたが悪いんです。

 

ウッディも右も左もわからない出会い系に対して、失敗を繰り返しながら猪突猛進で突き進んだのです。

あなたには方法論からリスク管理術までウッディという後ろ盾があります。

 

今回は動き出したいあなたに、出会い系で女子をゲットする全体像を把握流すること、そのための事細かな各論を「0を1にすること」にターゲットを絞ってウッディが提示します。

その方法を提示するから着実に遂行してくれればいいわけです。

 

最初から完璧を求めてはいけませんよ。

何度も言いますが、まずは動き出すことが大切ですから。

 

皆、「0を1にする」具体的な方法論を知らないだけなんです。

 

ウッディ流出会い術の利点

ネトナンであること

出会い系界隈には多くのnoteが溢れています。

この界隈のツワモノ達が、それぞれの立場(居住地、自身の収入やスペック、既婚or独身など)で成功への道筋を発信しています。

そんな中ウッディが提案する方法は、

  • 日本有数の過疎地という高齢社会の環境で、
  • 既婚者という時間的・経済的制限がある中で、
  • 月3〜4人の新規女性と関係が持てている方法

ということです。

 

わかりやすく言えば、活発でないサイトでも、時間やお金が限られていても結果にコミットしているわけです。

 

都市部で活躍しているネトナン氏は多数います。

独身で時間的・経済的余裕のあるネトナン氏も多数います。

 

ウッディが提案する方法は同じような活発でないサイト環境や既婚者という境遇の方にも適応できます。

 

それ以上に、女性の利用者数が圧倒的に多い都市部で、自分に費やすことのできる時間やお金がある男性にとってウッディの方法論はもってこいなわけだ。

 

また、ウッディがストリートナンパ(ストナン)ではなく出会い系サイトを利用する理由。

出会い系サイトを利用することは特に自分に自信のない男子にとって有利な方法である。

 

それは、生の人間(あなた)を見るのではなく、サイト上に記載した「情報」を女性が自分なりに解釈して行為を抱くかどうかなわけです。

 

言いかえれば、イケメンや高身長、ハイスペ男子、熟練ストナン氏とナンパ勝負を行なえば0対10で完敗するところを、出会い系サイトでは容易に覆すことが出来るわけある。

 

TinderやPairsなどのマッチングアプリでない理由

実はウッディもTinderを使ってみたのです。

ビギナーズラック的にたまたまマッチしそのままSEXに至ったことが一度だけありました。

 

しかし昨今流行りのマッチングアプリよりも

ウッディがよく利用しているハピメワクワクPCMAXが自分には向いている

そう思いました。

 

  • マッチングアプリと比較し、アダルト雰囲気が強い
  • マッチングアプリは若くてイケメンでリア充が多い
  • マッチングアプリと比較して競合が少ない

 

というところです。

若くて高身長でイケメンで、女性を落とすことがいとも簡単にできる長舌の持ち主は是非マッチングアプリへいけばいいのです。

そして、マッチングアプリよりも圧倒的に性的要素が強く直接ホテルへ誘導することに対してもグダる率が少ないです。

マッチングアプリは全て無料で利用できます。

その反面、サイトは利用料が発生します。

ウッディも一人の女性とLINEでのやりとりに移行するまで500円程度を要しますが、言っても500円程度なわけです。

この500円というコストで若い男子はふるいにかけられるわけです。

 

日本有数の過疎地という高齢社会の環境で、

既婚者という時間的・経済的制限がある中で、

ハピメワクワクPCMAXを用いて、

 

月3〜4人の新規女性と関係を持ってきたその結果を整理し見返してみた。

すると厳しい条件下で結果を残してきたウッディ流の方法は、

皆様の出会えないという結果を出会えたという結果、つまり「0→1」にすることができるノウハウが見えてきました。

 

ウッディ流出会い術のメリット

自分にある程度の自信がある方だけでなく、自分にコンプレックスのある方も含めて全ての方につながります。

 

むしろ、コンプレックスなどをかかけている方に結果を残して欲しいと強く願います。

 

セックスという結果が全く残せていない方がセックスにつながったという結果、「0を1にする」ことにコミットします。

 

 

初心者はまずは割り切りをしてみる事もありでしょう。素人女子と大人の関係につながることができます。

 

そこらに歩いている普通に若くて、普通に可愛くて、普通におしゃれな女子とその日にセックスに至ることを目指せばいいのです。

 

そして、この「0を1にする」ことができれば、

「1を2にする」ことは簡単だ。

 

「0を1に」した方法を繰り返せばいいだけなのです。

 

そうすれば自ずと10になり、20になり…その結果が私、ウッディなのです。

 

「0を1にする」これがいかに重要かがわかると思います。

 

そして「0を1にする」ノウハウを実践し経験を積むことは、

 

対人とのコミュニケーションが向上しサイト内だけでなく、仕事上やプライベートでもうまくいくようになります。

 

次回記事の内容

次回は、

 

「0to1」を達成するために、ウッディが考える3つの問題点

 

を具体的にわかりやすく提示し解説しようと思います。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事