既婚者が出会い系を利用して素人女子と出会うべき理由を解説

既婚者なのに女性と関係を持てなかったと思うと怖ろしい

注意

これからウッディがこれまで2年間の間に92人と出会ってきた経験を語ります。

 

結果的にこれまでを振り返ってみると、この経験がなかった人生を歩んでいたら…と思うとめちゃくちゃ怖くなりました。

 

最初にお伝えしておきます。

 

パートナーとの関係、風俗での性欲処理に満足している方は、この記事は読まずに離脱してください。

風俗はコスパが悪すぎる

結論的にいえば、

ウッディと同じように行動すれば性欲を発散するためににかかる費用が1/4になり得ます。

 

つまり、これまで風俗に浪費していた費用をそのままうまく活用すれば、

 

4倍セックスできる費用を捻出できるようになる可能性があるのです。

 

ウッディはこの記事を書いている時に、

 

既婚者なのに約2年で92人の素人女性とセックスをしました。

 

これを計算します。

 

風俗(ホテヘルもしくはソープ)であれば、20,000円前後の費用がかかります。

 

ですがウッディは、現在20代の素人女性と生で2発セックスをして1時間半で解散するのに、

 

サイト代約500円とホテル代約4,000円です

※リピートさんにはホテル代半分出してもらいます。

 

高くても5,000円でお釣りがきます。

※ホテル代を安くすればもっと安くなります。

 

風俗嬢に20,000円消費するのと、20代の素人女性と生セックス2発するのに5,000円

 

どっちが安いですか?

 

結果的にコスト的には4倍以上の効率化が図れるわけです。

 

浮いた費用を自分に投資(服や美容室)に投資すれば、よりステキな女性と繋がりセックスできることにもつながるわけです。

 

ちなみに、

 

2年間で92回風俗を利用すると、1,840,000円(184万円)

2年間で92人の素人女性と生セックスをして、460,000円(46万円)

 

その差額は

1,380,000円(138万円)

どっちがいいですか?

 

風俗は女性のクオリティが低すぎる

結論的には、

風俗嬢と比較し、20代の素人女性との圧倒的上質なセックスを堪能できるようになります。

 

会話、肌の張り、彼女感、本物の愛液、女性の興奮具合、全てです

 

風俗では到底体験できないリアルを出会い系ではそれをとことん堪能出来るわけです。

 

想像してください。

 

あなたが朝から晩まで一日中20人の女性と取っ替え引っ替えセックスをしようと思うとどうですか?

 

それを週5回のペースでやろうと思うとどうですか?

 

女性とセックスするたびにお風呂に入ってカッサカサになるわけです。どうですか?

 

さすがに嫌気がさしませんか?

 

めっちゃタイプの女性だったら多少テンション上がるかも知れませんが、

 

タイプじゃなかったり嫌なところが一つでもあったら、

 

「早く終わらねーかなー」って思いませんか?

 

それが風俗嬢です。

 

一日中何人もの男性を相手しているわけです。

 

いくらお仕事なのできっちりしなきゃと思えども、風俗嬢も人間です。

 

そんな風俗嬢に2万円を払っているわけです。

 

あの営業トーク、カッサカサのお肌、ビジネスライク感、ローションでのニセ濡れ具合、嘘の喘ぎ声。

 

ホテヘルならセックスできないかも知れないのにですよ。

 

出会い系で女性を見つけて遊べば5000円なんですがね。

 

出会い系だとバレるリスクがあるんじゃないの?バレないかどうかが心配…

結論的に言えば、

出会い系がバレて離婚の危機に陥るリスクと、1長年の積み重ねたリスク対策の集合体を1回の飲み会分の値段で手に入れることを天秤にかけてにては?ということです。

 

ウッディも長年出会い系サイトをとことん利用してきました。

 

だからこそ知り得た知識と経験から、一つ一つのリスクを洗い出し、その都度最善のリスク管理を行ってきました。

 

一つ一つのリスクに対し、対応を積み重ねた集合体がウッディ流のリスク管理術になります。

ウッディ
更新しなくなったらバレたか、出会い系に飽きて更新しなくなったと思ってくださいw

出会い系を行いながら、自身で問題を考えて、その都度最善の対応をすればいいのです。

 

それがあなたにとっての最善のバレないためのリスク管理術になりますから。

 

それで安心だと思う方は下のリンクは開かないようにしましょうね。

 

出会い系を利用したけどどうやったらウッディのように出会えるの?

結論的には、

方法論×(自分磨き+経験)です。

 

方法論は「出会い系サイトを使って「若くて可愛い素人女子とセックスがしたい既婚者」が読むnoteにまとめていますのでご覧ください。

 

 

また、既婚者のためのネトナン術、テンプレート、割り切り女性をタダマン化する方法、リスク管理術の4点をまとめた記事をお得に購入できるマガジンもお勧めです。

 

 

ですが、方法論だけでは難しいと思います。

 

このnoteをどう評価するかは人それぞれです。

 

100点という方もいれば、10点と評価する方もいるかもしれません。

 

100点でも10点でも×0であれば結果的に0です。

 

×1であれば10〜100、×10になれば100〜1000になるわけです。

 

このnoteで確実に女性と出会えるとは言いませんが、

 

女性との出会いを確実にするためには、間違いなく加速的な一助となると考えます。

 

出会い系を始めるならいつがいい?

結論的には、

今すぐにでも始めるできでしょう。

 

理由は今が一番若いから。

 

20代前半の女性から見れば、こんなことを思っています本当に。

20代女子
30歳以上はおじさんだから無理!

私も実際に二十歳の頃は、30代の男性は成熟した完全な大人と感じ、世界観が違うと思っていました。

 

世界観が違うおじさんと思っている男性とわざわざ出会ってセックスしようと思う女性がたくさんいると思いますか?

 

女性は同世代の魅力的な男性を求めています。

 

一年後のあなたはさらに365日分おじさんになります。

一ヶ月後のあなたはさらに30日分おじさんになります。

一日後のあなたはさらに24時間分おじさんになります。

 

つまりあとであとでと言っている間に、

 

着々と女性から相手にされなくなる確率は上がっているのです。

 

年齢を戻すことは誰にもできません。

 

でも「今すぐ始める」ことは誰にでもできる最も簡単で、最も確実で、最も実行すべき方法です。

 

どの出会い系サイトを利用したらいいの?

結論的に言えば、

ハッピーメール最優先、ワクワクメールとPCMAX同時並行が最も効率的です。

 

実績から言うと一番老舗のハッピーメールは最優先ですね。

 

出会い系を利用するなら、まずハッピーメールから始めるべきです。

 

なれてきたら、ワクワクメール、PCMAXを同時並行で利用すべきです。

 

ワクワクメールには断然経験の少ない若めの素人女子がいます。

 

PCMAXは特に都市部で爆発的効力を発揮します。

 

この三つはウッディの中で必須のサイトとなっています。

 

利用するサイト数を増やせば、それだけポイント購入の費用も積み重なります。

 

ウッディはこの3つのサイトでバランスよく利用が最も効率的だと思っています。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事